沖縄のカルト・怪事件情報

善良な沖縄県民を支配する『闇の勢力』とは?

Category: 沖縄独立

那覇市議補選 屋良朝助氏1万票獲得!

★1万票獲得 那覇市民に感謝!

那覇市議補選開票速報

2014年11月16日 琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234616-storytopic-3.html

那覇市議補選
(選管最終)

当 金城 敏雄 28,995票

新垣 淑豊 26,924票

当 宮城恵美子 52,740票

屋良 朝助 10,093票

永山盛太郎 28,137票


yara__biggerYARA CHOSUKE

那覇市会議員選挙、那覇市民1万人が琉球独立を全面に出した屋良朝助を支持。
未来の琉球共和国へ向けての第一歩。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/



※ 私も近くで見てましたよ!


国際通り、てんぶす前  那覇市議会議員選挙 2014.11.15 屋良朝助 街頭演説 琉球独立 沖縄独立 最終演説。独立論。:







yara__biggerYARA CHOSUKE

屋良朝助 (かりゆしクラブ)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/index.html





スペインのカタルーニャ州が独立投票を強行へ!独立賛成派が8割で圧倒的多数に!中央政府の憲法裁判所を通じて差し止め!  new!!


真実を探すブログ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4450.html

20141110175033asdas.jpg

スペインのカタルーニャ自治州で行なわれた独立を巡る住民投票ですが、投票した200万人の住民の内、約8割もの方が独立に賛成票を投じていたことが分かりました。ただ、スペインの中央政府が憲法違反だとして提訴したことから、憲法裁判所は投票の差し止めを命じています。そのため、賛成票がどんなに多くとも法的拘束力は無く、カタルーニャ州のマス首相は今回の結果を背景に法的拘束力のある住民投票を行うように要望しました。
スペインのラホイ首相は住民投票を一切認めない方針で、今後も州と政府の対立が激化する可能性があります。

カタルーニャ州はスペイン有数の経済力を持っているので、政府としては絶対に独立は認められないでしょう。それにも関わらず、8割もの方が賛成票を投じたと言うのは脅威で、このまま独立運動が激しくなれば、内戦のような衝突も起きる恐れがあります。
イギリスの方の独立投票も不正選挙等で揉めていますが、世界的に分離独立の動きが増加中です。日本も他人事ではなく、沖縄などの動き次第では数年後に独立運動を行う恐れもあります。中国の方も色々と動いているようですし、今後も世界情勢に派注意が必要です。


☆スペイン・カタルーニャ州独立問う住民投票は圧倒的賛成に
URL http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NESJXJ6JIJUP01.html

引用:
11月10日(ブルームバーグ):スペイン・カタルーニャ自治州の独立の是非を問う事実上の住民投票は9日、200万人を大きく上回る市民が投票し、圧倒的多数が賛成した。中央政府の訴えを受けた憲法裁判所が差し止め命令を出したが、今回の投票結果を受けてラホイ首相は同州の独立に向けた交渉を開始するよう迫られる。
同州のオルテガ副首相は10日、88%の投票所で開票が終了した時点で、81%に相当する約160万人が賛成票を投じたことを明らかにした。州政府は有権者550万人のうち約230万人が投票したと推定している。
:引用終了

☆スペイン カタルーニャ州の独立問う投票終了
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141110/k10013073811000.html

引用:
スペインのカタルーニャ州で独立すべきか住民に意見を問う非公式の投票が行われ、地元の州政府は、独立を求める声が多ければ法的拘束力のある正式な住民投票の実施を迫る構えですが、独立を認めないスペイン政府は反発を強めています。

スペイン北東部のカタルーニャ州で9日、スペインから独立すべきかどうか住民に意見を問う非公式の投票が行われました。
投票を巡って、スペイン政府は憲法違反だとして提訴し、憲法裁判所は違憲かどうかを判断するまで投票の差し止めを命じましたが、州政府は住民たちが自発的に行う形にして投票を強行しました。
:引用終了



かりゆしクラブ 公式ホームページ  (琉球独立運動資料館)
Kariyushi Club 嘉利吉倶楽部 自主独立 琉球共和国独立運動



屋良朝助、那覇市会議員選挙、街頭演説開始 ! (クリックで動画へ)






琉球文明2万3千年、琉球建国827年。1187年舜天が中山王に即位。

写真は首里城の一部を背景に龍潭の前で演説をする屋良朝助氏 2013.6.21





那覇市議選へ出馬 『沖縄独立論』屋良朝助氏!

http://www.ntt-i.net/kariyushi/shigihosen.html

琉球新報2014年10月28日

市議補選が確定 那覇は4選挙に

 11月16日に投開票の県議補選那覇市区に立候補を予定している那覇市議の山川典二(59)、比嘉瑞己(40)の2氏が27日、安慶田光男議長に辞職願を提出し、受理された。市議会に欠員が出たことで那覇市では16日に知事選と那覇市長選、県議補選、市議補選が行われることが確定した。

市議補選が確定 那覇は4選挙に

かりゆしクラブ(琉球独立運動資料館)のトップへ行く


↑このページのトップヘ