沖縄のカルト・怪事件情報

善良な沖縄県民を支配する『闇の勢力』とは?

2014年09月

※沖縄の皆さん県産品を愛用しよう!


センダンにがん抑制効果 生物資源研究所、犬猫用のサプリ販売

2009年10月6日 琉球新報 

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-150804-storytopic-4.html


センダンα 沖縄県産品





県内に自生するセンダンの葉から抽出した成分に、イヌやネコのがんを抑制する効果があることが生物資源研究所(名護市、根路銘国昭所長)の研究で分かった。5日、那覇市の沖縄産業支援センターで研究成果を発表した。
 生物資源研究所によると、イヌのがん9種、ネコのがん2種で実験したところ、すべてのがんで成長を抑制した。臨床実験でも副作用がほとんどなく、実験を行った動物病院の獣医の8割が効果を認めている。

 共立製薬(東京、岡本雄平社長)が、葉から抽出した成分を希釈した液体を健康補助サプリメント「犬猫用センダンα」(30ミリリットル入り)として1日から獣医向けに販売している。原料のセンダンは県内で栽培されたものを使用している。同社は年間6000本の販売を目標としている。ただ、どの成分ががんに作用しているかは分かっていないため、現段階では医薬品化の見通しは立っていない。

 根路銘所長は「既存の抗がん剤よりも効果があり、副作用もない。市場を独占できる可能性もある。産業の少ない沖縄で成功が期待できる植物だ」と話した。センダンはセンダン科の落葉広葉樹。熱帯から亜熱帯地域に広く分布する植物で、日本では主に南西諸島で自生している。


※世界日報=統一教会の機関紙

※エセ右翼、北朝鮮、CIAカルト『統一教会』






37世日フォーラム沖縄


沖縄と日本の未来を考える講演会

97日の統一地方選挙が終わり、いよいよ1116日投開票の県知事選挙戦に突入しました。3選を目指す自民党推薦の仲井真弘多知事に対し、「オール沖縄」を掲げて、革新諸派の支持を受けた翁長雄志那覇市長、それに元郵政民営化担当相の下地幹郎氏が出馬表明し、保革中道の三つ巴の様相を呈しています。


そこで当フォーラムでは、全国的に人気の高いブログ「狼魔人日記」の管理人である江崎孝氏を招いて、最近の沖縄情勢から見た知事選の行方について講演していただくことになりました。ご多忙とは存じますが、読者の皆様始め、知人、友人の方、万障お繰り合わせの上、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。
           

演 題 「沖縄がアジアの中心となる日」

        ~沖縄の将来にとって誰が知事にふさわしいか~

講 師   江崎 孝 氏(コラムニスト)

プロフィール;江崎 孝 えざきたかし
1941年 沖縄生まれ。 慶應義塾大学(経済学部)卒業、
東京にて商社勤務の後、沖縄にて貿易会社経営。
同時に雑誌『WILL』や『正論』などで評論活動開始。
現在人気ブログ「狼魔人日記」の管理人、チャンネル桜沖縄支局
のレギュラーキャスターを務めている。
著書『マルチ商法を斬る』、『沖縄「集団自決」の謎と真実』(共著)

【日 時】平成261012日(日)午後1時30分開場       

     午後2時開演、4時終了       

【会 場】沖縄県立博物館・美術館 講座室

      〒900-0006 那覇市おもろまち311

      電話 098(851)5401(博物館班直通)

【会 費】1,000⇒ 500円

【主 催】世日フォーラム沖縄     

【後 援】世界日報社那覇支局、自主憲法制定沖縄県民会議、勁草会

【連絡先】世日フォーラム沖縄事務局      電話&FAX098 (862) 9195





※ フリーメーソンは沖縄での当面の狙いである、辺野古新基地建設に
何がなんでも実力行使するようである。本格的に不正選挙の主ムサシを
登場させ末端の選挙まで浸透させてきたのだ!






名護市議選:投票用紙の読み取り機故障


2014  09  07 沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=82408


9月7日投開票の 沖縄県内の統一地方選挙について


陰謀・宗教・癒しを求めるある沖縄人のアフター5!

就業時間後、日常やウラ情報・インテリジェンスについて考えるブログ!

http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-218.html

2014年9月7日(日)投開票の統一地方選挙についてですが、名護市はじめ、市議選は、特に不正選挙に注意と考えます。

沖縄では、名護市、沖縄市、宜野湾市、南城市、石垣市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、恩納村、宜野座村、読谷村、北谷町、北中城村、西原町、南風原町、八重瀬町、座間味村、粟国村、渡名喜村、北大東村、伊是名村、竹富町、与那国町の24市町村が9月7日に投開票になります。
できれば、この記事を最後まで見て頂きたいのですが、本当に、沖縄は大変な状況ですので。

例えば、「沖縄市議会議員選挙 名簿一覧」などと検索すると、
各候補者が探せると思いますので、それで各地域の候補者の情報を一応見て、(一応名前をクリックすると情報出ますので。)自分の感覚でしっかり選んでほしいと思います。
「政治山」というサイトだと、全員見れるようです。政治山サイトの「今週の選挙」のところに各市町村の候補者一覧名簿がありますので見てください。

不正選挙があるなら、なおのこと。とにかく、投票に参加して、各当選者の傾向について、関心を持ってください。

(この話をすると、まさに本州の国会議員選挙などは、不正選挙のオンパレードですが。沖縄の前の衆議院議員選挙でも、名も知らぬ人が圧倒的な当選を果たしました。
選挙区の人に聞いても、「さすがに何かあったのでは」「なぜ当選するのか信じられない」という声をよく聞きます。本当に。)

(また、今回閣僚入りした人達の何割が不正選挙当選者なのか、。過去の戦歴・経歴含めて調べると興味深いかと思います。)
というのも、下記の首長さんたちからして、国に買われている臭いがするからです。
具体的に出すと、宮崎政久、島尻安伊子参院議員、佐喜真淳宜野湾市長、宜保晴毅豊見城市長、松本哲治浦添市長、中山義隆石垣市長 です。
正直、当選までの経緯が非常に怪しいです。

各地域で、事後確認してほしいので、示しておきますが、
不正選挙として当選する人の傾向でよくあるのが、
(見る限りこの傾向が強いです。アメリカからの入れ知恵・資金があると考えるのが自然かなと。
旗が他候補より妙に多いなどの傾向がありますので。)
佐喜眞市長さんなんかいかにもですが、日本会議だったし。

1.ぱっと出の、名前もみんな知らない人が多い。
2.謎のアメリカ留学をしていた。
3.若い(妙に年寄り、熟練が少なく、地域臭がしない)
4.なぜか全員右より(アンチ中国、もれなく親米、戦争大好き)

の傾向があります。

特に、沖縄の場合、宮古、八重山をあえて中国に取らせて、沖縄を扇情にして死守し、その後日本本土が、領土が取られたからと軍国化へ盛り上げる計画を、この1、2年で進めようとしているので、これを起こすための不正選挙に要注意です。

アメリカが、中国がこれ以上強くなる前に潰したいから、というのがこれを起こす理由です。
また、日本に武器を売って、経済を回復したい、という理由もあります。                               (第一次大戦、第二次大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争・・・20世紀の戦争は、アメリカ景気を挙げるためにやっています。ほんとに。)

もちろん、辺野古の移設計画も、グアムから核を太平洋から直接持ち込める水深の深い場所(30m以上)にあり、これと密接に関連しています。

要は辺野古弾薬庫、辺野古軍港、と嘉手納の第3滑走路がほしいから、日米はあの場所にこだわっているのです。
それは中国との戦争計画にあの空港、辺野古軍港が必要だからです。
(沖縄本島は、リーフだらけで軍港としては使いにくいため、昔米軍が、マニング社という米国ゼネコンに委託して、辺野古が軍港として最適、と判断を下した経緯があります。
辺野古を造れば核の持ち込みもすぐに出来ます。

以下、買われてるニオイのする参考記事を示します。

最近沖縄で当選した40歳代首長たちの動きが怪しい件について
琉球新報 2014年1月6日 より http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217473-storytopic-3.html

辺野古埋め立て承認 仲井真知事「議会で説明」2014年1月6日

 仲井真弘多知事は5日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立てを承認したことに関し、「経緯などをしっかり説明しなければいけない」と述べ、9日にも招集される県議会臨時会で承認理由などについて説明する意向を示した。5日に知事公舎で知事と会談した宮崎政久衆院議員らが明らかにした。知事は「任期をしっかり全うするのは当然だ」などと述べ、2期目の任期が切れる12月まで職務を務める意向も示したが、次期知事選への出馬は話題に上らなかったという。

 知事と会談したのは埋め立て承認を支持する宮崎政久、島尻安伊子参院議員(以上自民)、佐喜真淳宜野湾市長、宜保晴毅豊見城市長、松本哲治浦添市長、中山義隆石垣市長。

 宮崎氏は会談について「私たち40代の若手政治家は普天間の危険性除去の原点に立ち返った知事の苦渋の決断を支持している。知事が孤立しないよう支え、一緒に活動していく思いを伝えた」とした。

尖閣・八重山地域をわざと中国に占領させ、危機を演出し、日本の軍国化を図り、結局日中が戦争でつぶし合いをさせる計画があることについてより

**地方新聞(琉球新報 2011年8月13日3面掲載記事)**

移設促す天命と思った 県民による「郷土部隊」提案
事故当時防衛庁長官 石破 茂氏

[東京]2004年8月の米軍ヘリ沖国大墜落事故当時、小泉内閣で防衛庁長官を務めた自民党の石破茂政調会長が12日、琉球新報のインタビューに応じ、事故を振り返って「早く移設しなさいという天命だと思った」と語り、実現間近だった辺野古移設を壊したとして民主党政権を批判した。
また、米中の軍事的均衡が崩れ、将来的に在日米軍が撤退する可能性があると示唆した上で「何十年後になるか分からないが、沖縄に県民で構成する海兵隊があったらどうかと思う。それで日米地位協定の問題もなくなる」とし、国土防衛の抑止力として「郷土部隊」を組織する構想を明らかにした。
 郷土部隊について、石破氏は「日米安全保障条約はいつでも一方的に破棄できる。米国の都合で(日本が)捨てられる可能性もあり、抑止力を維持するため自分たちでできることはやる必要がある」と説明。「島しょ国で海兵隊がないのは日本だけ。北海道など全国でも郷土部隊を構成できればいい」とした。
 普天間飛行場の県外移設については「朝鮮半島に近い日本海側の自治体で、飛行場だけでなく訓練施設を含めて全て受け入れるところがあれば理論的には可能だ」とする一方「沖縄だけに押し付け、差別だと感じるのは当然のことだと思う。だが、最善を主張し続けて最悪な結果が残るより、一歩ずつでも状況を改善させることを目指すべき。辺野古がその一歩だった」と述べ、移設問題の膠着状態が危険性の固定化を招くとの見方を示した。
 自民党県連が党本部の方針に反し、県外移設を主張している件については「県民の利益を代弁する沖縄の議員として当然のことだ」と理解を示した。その上で「朝鮮半島や台湾海峡で有事の恐れもある。海兵隊が必要な理由がある以上、すぐには解決しないが、将来的に沖縄の要望をどうやって実現するか話し合う」と述べた。





英紙が「ネオナチ批判で安倍内閣が動揺」と報道 山谷氏の写真問題取り上げ

2014 09  27 サンスポ

http://www.sanspo.com/geino/news/20140927/sot14092721310005-n1.html


統一教会の安倍晋三と在特会の増木の蜜月写真

画像




YAMATANI  ZAITOKUKAI


 27日付の英紙インディペンデントは、山谷えり子国家公安委員長が「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の関係者と一緒に写真に納まっていたことなどを取り上げ、安倍内閣が「ネオナチと関係しているという批判を受け動揺している」とする記事を掲載した。


 同紙は在特会について、在日韓国・朝鮮人の排斥を訴え、人種差別的なスローガンを叫ぶ団体だと指摘。写真問題で山谷氏が記者会見を開き、在特会の関係者とどこで何度会ったか「覚えていない」などと釈明したことも伝えた。


 同紙はまた、高市早苗総務相や自民党の稲田朋美政調会長が極右団体代表の男性と撮った写真が団体ホームページに一時公開されたことにも言及し、安倍内閣の数人が「ネオナチとの関係を否定することを余儀なくされた」と報じた。(共同)


関連


耐用年数2百年の辺野古基地建設が焦点!沖縄県知事選挙


※ 耐用年数2百年の米海兵隊飛行場建設の容認は子や孫の代にまで遺恨を
絶望的に残すものだ、沖縄民族絶対絶命の状況である!

※ 植草一秀氏の推測通り、翁長タケシ氏が当選したとしても辺野古基地
建設は進行するだろう。地元メディアもこの辺が報道の限界であることがわかる。

※ 70年前の沖縄戦で勇敢で『有能な人材』は全て死んでしまったのだろう。



言葉のあやかいくぐるペテン政治を許さない

2014年9月27日 (土)

植草一秀の『知られざる真実』

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-e123.html

埋立承認撤回公約拒絶翁長雄志氏支持急落へ





9月13日に記者会見を行い、知事選への出馬表明した翁長雄志氏は、会見で「埋立申請承認撤回の公約化」を拒絶した。





辺野古米軍基地建設問題の核心は「埋立申請承認」であり、沖縄県知事がこれを承認したことがすべてであるとの見解を表明したのである。


菅義偉氏の発言は暴言そのもので、民主主義の根幹を踏みにじるものであるが、現在の日本の権力がこう述べたのだから、この発言に対処して戦略を構築する必要がある。


つまり、辺野古米軍基地建設を阻止するための核心が「埋立申請承認撤回」として、明確に浮上したのである。


菅氏は辺野古米軍基地建設阻止を唱える候補者が「埋立申請承認撤回」を公約にしないことを確認したうえで、あえてこの発言を示した可能性もある。


選挙後に、基地建設を強行する布石を打ったとも受け取れるのである。


このことから、9月13日に行われた翁長雄志氏の出馬会見では「埋立申請承認撤回」問題に質問が集中した。


これに対して翁長雄志氏は、


「腹八分腹六分の合意」だから、埋立申請承認撤回を明言するわけにはいかないと述べた。


この「腹八分腹六分の合意」の意味が問題になる。


普通の日本語解釈に従えば、


「埋立申請承認撤回」に反対する支持者の意向も尊重して支持体制を固めるためには「埋立申請承認撤回」は明示できない、


と解釈される。


ここで問題になるのは、辺野古米軍基地建設を阻止しようと考える沖縄県民が、翁長雄志氏のこの「あいまい公約」を容認するのかどうかである。


「ペテン政治」が横行する現代日本においては、選挙前に、公約の明確化、透明化を図ることが絶対に必要である。


「言葉のあやをかいくぐる悪質なペテン政治」が横行しているからである。









※子宮頸がんワクチンを推奨する三原順子、共産党、公明党
本当は危険な劇薬なんだろー、沖縄県民に詳しく説明せよ!

※沖縄のママさん達、子宮頸がんワクチンは危険なワクチンです
お子さんには絶対打たせないでね!


沖縄県で子宮頸がんワクチン重篤副作用2件
2014 09  27 沖縄タイムス


仲本朝久保健医療部長は子宮頸がん予防ワクチン
の副作用報告件数について、2013年度から県内
は7件あり「うち2件が重篤」と報告。

国の方針を踏まえた対応を周知しているとした。

山内氏への答弁。


KEIGAN OKINAWA




【危険】子宮頸がんワクチンの副作用患者に脳障害が発生していた模様!髄液を調査した結果、免疫異常などを確認!原因は不明 


真実を探すブログ

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3722.html


20140904204903asdpasdpo.jpg

国立病院機構静岡てんかん・神経医療センターと北海道立子ども総合医療・療育センターが共同研究として、子宮頸がんワクチンの副作用患者に脳障害や免疫異常などの障害が見られたと発表しました。これは9月4日に日本神経免疫学会学術集会で発表された研究結果で、子宮頸がんワクチンを予防接種した副作用患者32人の髄液を調べたところ、細菌やウイルスの侵入を防ぐ免疫に異常が発生し、自らの脳に様々な障害を引き起こしている事が判明したとのことです。

子宮頸がんワクチンの副作用では極度に脳の機能が低下するケースが報告されていますが、これを裏付ける研究調査だと言えます。ただし、子宮頸がんワクチンとの因果関係は不明として発表されました。

子宮頸がんワクチンが免疫系等を狂わせることは数年前から言われていましたが、今頃になって判明するとは遅いですね。やはり、ワクチンなんてものは安易に打つべきものでは無いと思います。政府の一部からは子宮頸がんワクチンの本格的な再開を要望している声がありますが、このまま子宮頸がんワクチンは全部破棄するべきです。


☆子宮頸がんワクチン、副作用患者は脳障害か 原因は不明
URL http://www.asahi.com/articles/ASG931TRXG93UTIL001.html

引用:
子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に長期的に痛みなどの症状を訴える事例が相次いでいる問題で、女性患者32人の髄液を調べたところ、脳に障害が起きている可能性があると、国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター副院長の高橋幸利医師が4日、金沢市で開かれた日本神経免疫学会学術集会で発表した。

 これまでに痛みなどの原因は明らかになっていない。高橋医師は、ワクチンとの因果関係は不明としたうえで、本来なら細菌やウイルスの侵入を防ぐ免疫に異常が生じ、自らの脳の機能に様々な障害を引き起こしている可能性を指摘した。北海道立子ども総合医療・療育センターとの共同研究結果として発表した。
:引用終了



関連過去記事

☆子宮頸がんワクチンの予防接種で10代女性に重篤な副作用!アメリカでは接種率が低下!西岡久寿樹教授「厚生労働省のミスが原因」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3350.html



スコットランド独立投票、不正の瞬間


 2014/09/27 リチャード・コシミズblog  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201409/article_248.html


画像



ロスチャイルドさん、スコットランド不正開票に関する世界の注目が一日も早く沈静化し忘れ去られるのを期待して、毎日びくびくしながらお待ちであると思います。そうは問屋が卸しません。

長期戦で皆さんを追い詰めます。これは金融ユダヤ100万匹と全人類70億の戦いです。人類が勝利します。

2014/9/19 20:15

2ちゃんよりコピペ ------------------------

スコットランド独立投票、不正の瞬間

https://www.youtube.com/watch?v=dCQFn13x6Pc

独立賛成「YES」の投票が、独立反対「NO」にカウントされている。

https://www.youtube.com/watch?v=DHwlrgfBmVA

Yesに印がついているものがNoに配分されている 奥左上も注目

http://pbs.twimg.com/media/Bx2j98-CQAAtiRB.jpg

違う視点からの画像(明らかにyes noバラバラの印が横に二枚並んでいる)

https://pbs.twimg.com/media/Bx2kldRCUAAbiqH.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=R9RCe55y0dw

一人が数十枚数百枚の投票紙の束を投票箱へ投入 投票用紙 上がyes(独立賛成)で下がno(独立反対) VOTE(X) ONLY ONCE(投票する方の□に×を記す形式) ...

TOM


2014/9/23 09:36

日本を含む世界中のマスメディアが一切、不正選挙の証拠映像を取り扱わないことから、スコットランド独立否決はあらかじめ決められたシナリオだったことが明白です。BBCは不正疑惑について伝えていますが、なぜか積み上げられた賛成票のことだけ言及して、デブ女による票の積み直しや書き換えについては一切触れていません。ロシアで撮影された不正選挙では、デブ女が投票箱の前に立って隠し、その裏でもう一人のデブ女が不正票を突っ込むというやり方など、日本の不正選挙でも同様の手口が使われているかもしれないので学習と対策が必要です。世界中の黒幕は同じなので、おそらくやり方も同じです。カルトのデブ女には要注意です。

Scottish referendum: Vote count was 'properly conducted' says counting officer:

http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-29294087 Election Fraud for Scotland Independence - Scottish Independence Ele...

palm4


↑このページのトップヘ